ごあいさつ

ムロ株式会社は、アパレル関係の製品袋の製造販売、包装資材、副資材を皆様に提供させていただいております。包装資材に関するあらゆるニーズにお応えします。

我が社は、昭和32年に創業してより50年余になります。我が社の強みは自社工場で製造しており、迅速納期、定番商品の種類が豊富、低価格対応可能であることです。高い加工技術と包装資材のトータルアドバイスで皆様のご要望にお応えします。また、環境対応製品『ナノオーラスプレー』、自社デザインのマイクロファイバーハンカチとポーチを販売しております。
こちらもぜひご覧ください。

歴史ある企業から未来へとつながる企業へ成長し続けていきたいと思います。皆様のお役に立てるよう努力していきたいと思います。
今後ともごひいきによろしくお願いいたします。


会社概要
社名  ムロ株式会社
所在地 本社
〒536−0014 大阪市城東区鴨野西5丁目17番地の8
TEL  06(6961)8881
FAX 06(6963)2969

名古屋営業所
〒452ー0834 名古屋市西区平中町62-1 西パークハウスII 2号室
TEL 052(501)3551
FAX 052(503)7981

創業 昭和32年12月1日
設立 昭和44年12月23日
資本金 1000万円
代表者 那須加生
事業内容 繊維製品の包装用袋の製造(スリット、印刷、製袋、ホック打ち)
繊維製品の包装用袋、アパレル副資材、付属品の販売
取引会社 約500社
従業員 15名
取引銀行 りそな銀行

会社沿革

昭和32年12月 大阪市西鴨野において牟ろ紙工としてセロファン、アルミ箔紙のスリッター工場として創業
昭和35年3月 クラレビニロンフィルムの開発販売に伴い、スリッター機増設
ビニロンフィルムの裁断、スリッター、ラミネート、OP、CP等のスリットを行う
スリッター製袋加工を主として行う
昭和37年 クラレビニロンフィルム専属のスリッター加工工場を設立
名称をスリッティング工業ムロとする
昭和44年12月 法人設立 社名もムロ株式会社と改名
昭和45年1月 名古屋工場を設立し、グラビア印刷も併設
クラレビニロンフィルム総合加工工場としてビニロン袋の製造、販売を行う
昭和49年2月 販売会社、株式会社創美を設立
平成8年 第二工場増設
平成20年 溶断サイドシール機導入
平成22年 溶断サイドシール機導入